×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

ディノスとは?

 ディノスはフジサンケイグループの通販業務の会社です。主に自社発行による通販カタログ雑誌「ディノス」などを通じて通信販売業務を行っています。最近はCS放送を利用した24時間のディノスチャンネルを2006年から放送していますが、1972年には、日本初のテレビショッピングとなるリビング11などで、テレビ通販を行なっていました。1987年には、フジテレビで日本初の深夜生放送によるテレビショッピング番組「出たMONO勝負」を放送しています。ディノスは日本におけるテレビショッピングの先駆けといえる存在です。ディノスの創業は1971年と50年近い歴史が有りますが、通販ブームが来るまでは、それほど表立った事業拡大はなされませんでした。現在は、フジテレビ地上波やBSフジにおいて各種のテレビショッピング番組を制作・放映しています。また、各種催事や店舗による直販事業のほか、保険代理業や卸売業なども展開しています。

ディノスの戦略

 ディノスの戦略は、フジサンケイグループの中核であるテレビ、新聞、ラジオなどマスメディアを利用して、消費者動向を把握する事により行われています。カタログ通販が中心で、カタログ雑誌のディノスリビングやカーラと言ったカタログ雑誌を中心に通販業務を展開していましたが、最近はTV通販だけでなく、インターネットや携帯電話のモバイルサイトを活用した、通販にも乗り出してきており、更なる事業拡大を目指しています。ディノスは、消費者のニーズを、あらゆるメディア媒体から収集してマーケティングを行うことができます。
そのマーケティングの結果を、自社商品の製作の基本に据えていることがディノスの特徴と言えます。ディノスは、グループ内のメディアを利用した事業としては、他の同業他社に比べても突出した規模を誇っています。特にディノスはリビング関連の商品については、フジテレビの最新ドラマに使用されているインテリアを扱えることもあり、伝統的とも言えるほど強みを持っています。

スポンサード リンク

ディノスの商品群

 ディノスのラインナップは多彩です。食品関連では、お取り寄せブームに乗って、各地方の有名物産品や地方グルメ品が充実しており、ラーメンや米、日本酒、ケーキや和菓子などと言った、TVのグルメ番組に出て来そうな商品は一通り揃っています。雑貨としては、リビング用のソファーや椅子など家具やカーテン、絨毯はもとより、サニタリー製品からキッチン用品、玄関屋外収納、果ては仏具まで取り揃えています。最近ではガーデニングやホビー、スポーツグッズなども充実しており、キャラクターモノを扱った商品は、TVアニメなどと連携し売上を伸ばしています。この多彩なラインナップに対してディノスは、ファイヤーバイヤー、限定品コラボネーゼ、フジテレビおトリあげV・I・P、通販DJ、めざにゅ〜ショッピング、ディノスチャンネル、ミッドナイトショッピングなどの通販番組とのコラボレーションで、商品紹介を行っています。多チャンネンル化の進む昨今で、広告宣伝媒体としてはのTV局を有する企業が、本腰を入れて行なえば、販促効果は絶大なものが有り、通販業務で儲かることをディノスは証明しています。

Copyright © 2008 ディノスの通販の特徴は?